三谷の里ときわ苑 概要
施設案内
三谷の里ときわ苑
日常風景苦情解決
関連施設「ときわ病院」
三谷の里ときわ苑 概要
概要沿革事業構成比財務アクセス入所方法


概 要

設置主体………… 社会福祉法人 金沢市民生協会
名称……………… 三谷の里ときわ苑
所在地…………… 〒920-0155 金沢市高坂町ト1番地
施設の種類……… 救護施設
入所定員………… 150名
敷地面積………… 15,307.12m2
建物延べ面積…… 5,691.82m2
建物構造………… 鉄筋コンクリート造2階建
目的……………… 生活保護法第38条
救護施設は、身体上又は精神上著しい障害があるために日常生活を営むことが
困難な要保護者を入所させて、生活扶助を行うことを目的とする施設とする。
理念……………… 「利用者の人格と人権の尊重」「利用者のこころとからだの健康への注意」「利用者
の社会復帰」「利用者相互の融和」「地域との連携と貢献」の精神をもって運営しま
す。
基本方針………… セーフティネット機能の強化や、地域移行支援の促進及び生活困窮者支援等に取り組むことにより、幅広い福祉ニーズに応えていく。
このページのトップへ▲


沿 革

昭和 6年 2月 精神病者家庭窮状打開策として精神病者を保護する目的で鈴見保護所を開設。

昭和 22年 10月 常盤町保護所(定員100名)が旧生活保護法の規定による保護施設として認可される。
鈴見保護所は分室としてそのまま残置。

昭和 27年 5月 財団法人を社会福祉法人に組織変更。
精神障害者の医療(常盤園)と救護(第二常盤園)の両施設の運営にあたる。

昭和 33年 3月 第二常盤園定員170名に変更。

昭和 37年 4月 第二常盤園定員150名に変更。

昭和 39年 3月 第二常盤園新築工事竣工。

平成 12年 11月 第二常盤園を三谷の里ときわ苑に改称。

平成 12年 11月 三谷の里ときわ苑移転改築工事竣工。
このページのトップへ▲

事 

■生活支援/個人の適正に合わせた個別支援計画を作成し、相談、生活支援、介護等のサービスを提供しながら、主体的自立生活を送ることが出来るよう支援します。

■社会生活訓練/自主的参加を基本とし、勤労意欲を助長するとともに、一般社会の理解、連携につながるよう支援します。作業手当ては参加日数、作業内容により、1ヶ月ごとに支給します。
→ウエス作業 ビニール作業 プラスチック部品成型作業 正月飾り作業 環境美化作業 園芸作業 地域奉仕活動等

■教養活動/各教室の中で余暇の活用を見出し、豊かで喜びの多い生活を送れるよう推進します。
→手芸 書道 絵画 生花 陶芸 音楽療法 軽運動 喫茶コーナー等

■レクリエーション/日常生活にうるおいと変化をもてるよう、季節に合った行事を実施しています。また納涼祭やときわ祭には家族や近隣の方々を招待し、交流を深める場ともなっています。
→納涼祭 ときわ祭 日帰り旅行 スポーツ大会 新年会等

■食事/健康保持・増進として、生活習慣病予防や嗜好等を考慮しながら、個人に応じた献立を用意し、季節感のある食事を提供しています。当然の事ながら、衛生管理にも万全を期しています。

■健康管理/医療機関と連携し、疾病の早期発見、予防及び治療に努めています。また、軽運動等を取り入れることにより、機能回復及び減退防止を図っています。この他、年2回の健康診断や、インフルエンザ予防接種を実施しております。

■入浴/週2回となっております。

■利用者懇談会/生活全般についての要望、改善事項等を話し合う場として、月1回実施しております。

■その他事業
〔1〕居宅生活訓練事業(平成21年6月1日より)
この事業では、訓練用居住(アパート、借家等)を確保し、居宅生活に近い環境で生活訓練を行うことにより、居宅生活への移行を支援するものです。

〔2〕退所後支援事業(平成22年6月1日より)
この事業は、施設から社会復帰した方を対象に、地域生活が継続していけるよう、電話、訪問、通所など本人に応じたサービスを提供するものです。

〔3〕一時入所事業(平成26年9月1日より)
この事業は@一時的に居宅生活が困難になる者 A精神科病院からの退院に向けた訓練 Bその他緊急入所などに該当する場合に、原則7日間を限度として一時的に入所することができます。一時入所後は、元の住居に戻るか他施設移行が検討されますが、そのまま正式な入所への移行も可能です。

〔4〕地域相談事業(平成26年9月1日より)
この事業は、主に三谷地区の近隣住民の福祉ニーズに対して相談を受けるものです。適切なサービスが利用できるように、関係機関を紹介する仲介役を果たします。

〔5〕一時生活支援事業(平成28年4月1日より)
この事業は、生活保護に至らない生活困窮者に対して、一時的に宿泊場所を供与し、食事の提供や日常生活を営むのに必要な物資を貸与、提供するものです。


このページのトップへ▲

構成比

在所期間別統計表 平成30年4月1日現在

在苑年数
性別 1年
未満
1〜2

未満
2〜3

未満
3〜4

未満
4〜5

未満
5〜6

未満
6〜7

未満
7〜8

未満
8〜9

未満
9〜10

未満
10〜11

未満
11〜13

未満
13〜15

未満
15〜20

未満
20〜25

未満
25年
以上
14 15 5 14 3 3 2 3 2 1 4 5 3 6 4 14 98
6 3 2 7 0 0 2 1 0 6 1 3 1 4 4 17 57
20 18 7 21 3 3 4 4 2 7 5 8 4 10 8 31 155

年齢別統計表 平成30年4月1日現在
年齢
性別 40
歳未満
40〜45
歳未満
45〜50
歳未満
50〜55
歳未満
55〜60
歳未満
60〜65
歳未満
65〜70
歳未満
70〜75
歳未満
75〜80
歳未満
80〜85
歳未満
85〜90
歳未満
90〜95歳
未満
95歳
以上
2 2 2 6 6 15 21 18 18 5 2 1 0 98
1 1 1 1 3 1 15 10 9 10 3 1 1 57
3 3 3 7 9 16 36 28 27 15 5 2 1 155

職員配置数 平成30年4月1日現在

職種 苑長 事務長 ソーシャルワーカー 事務員 ケアワーカー 居宅専任 看護師 栄養士 調理師(員) 医師 宿直員 合計
人数 1 1 2 3 30 1 4 1 7 2 3 55

障害別表 平成30年4月1日現在

身体障害 知的障害 精神障害 身体+知的 身体+精神 知的+精神 身体+知的+精神 その他
9 6 44 3 3 8 3 22 98
3 10 24 2 0 8 3 7 57
12 16 68 5 3 16 6 29 155


このページのトップへ▲

財 務

平成29年度    
■貸借対照表    ■資金収支計算書    ■事業活動収支計算書   

このページのトップへ▲

アクセス

【交通のご案内】
西日本JRバス名金線(福光・二俣)ご利用の方は
●JR金沢駅から約30分(古屋谷停留所下車約200m)
●JR森本駅から約10分(古屋谷停留所下車約200m)


このページのトップへ▲

入所方法


このページのトップへ▲



トップページ三谷の里ときわ苑 概要施設案内日常風景苦情解決関連施設「ときわ病院」

このホームページに関するご質問・お問い合わせはこちらまでおよせください。
E-mail:tokiwaen@estate.ocn.ne.jp

三谷の里ときわ苑/〒920-0155 金沢市高坂町ト1番地 TEL 076-257-4946 FAX 076-257-4907